top of page

新年のご挨拶



2024年度、年頭のご挨拶を申し上げます。

 はじめに、1月1日に発生しました能登半島地震において被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々に心より哀悼の意を表します。また日本青年会議所においても同日、災害対策本部が設置され、地区協議会、ブロック協議会と連携し支援物資の搬送といった災害支援を行っておりますことをご報告申し上げます。

改めまして、平素より我々の運動・活動に対しまして、多大なるご支援、ご協力を賜っておりますこと厚く御礼を申し上げます。

 本年度、松阪青年会議所は創立70周年を迎えることができました、これもひとえに地域の皆様をはじめ行政、関係諸団体の皆様、そして創立以来、長きにわたり青年会議所運動に邁進してこられた多くの先輩諸兄姉のおかげであると松阪青年会議所会員を代表し心より感謝申し上げます。

本年度は、創立70周年を記念して、感謝の気持ちを多くの方々に届けられるように、様々な運動を展開してまいります。その中で我々が向き合う運動や活動の小さな成功の積み重ねが、会員を大きく成長させてくれると信じています。すべての会員が全力でJC運動に取り組んで欲しいという思いから本年度のスローガンを「全力」と掲げさせていただきました。

 時代の変化に応じて社会が求めるものが変わるように、私たちも組織の在り方を変えながら今日に至ります。しかしながら、JC運動の原点を求めた松阪青年会議所の創始の精神は今も変わりません。地域社会との協力関係を強化し、課題解決に向けた行動を起こしてまいります。そして仲間と共に努力し、困難に立ち向かいながら、確かな成長を築いてまいります。

 結びとなりますが、今後も地域の皆様の変わらぬご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げるとともに、2024年度が皆様にとって素晴らしい一年になることをご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

公益社団法人松阪青年会議所

2024年度

第70代理事長 後藤禮雄



bottom of page